「希望の光 〜統合失調症と信仰生活〜」

深澤 信行(ふかさわ のぶゆき)著


上の写真は、1973年生まれの男、深澤信行(ふかさわ のぶゆき)・ニックネーム:ふかごろう、
が書いた本です。
私(ふかごろう)は、クリスチャンの両親の元に生まれました。
幼いころから、教会学校に通っていましたが、中学生になり教会へ通わなくなりました。
そして、キリスト教とは関係の無い人生を送っていました。
ところが、社会人になって4年目に大きな転機を迎えることになりました。
統合失調症を発病したのです。
この体験により、私はふただびキリスト教を信仰するようになります。
私の体験した統合失調症と言う病気はどのようなものか。
また、どのようにして、ふただびキリスト教を信仰するようになったのか。
この本に書いています。

もし、よろしければ、入手して読んでみてください。

定価200円。

■パブーの電子版はこちらから
     ↓
  http://p.booklog.jp/book/53764

  電子版は試し読みもできます。


■楽天ブックスの電子版はこちらから
     ↓
  http://books.rakuten.co.jp/rk/b4fc74793d934410ab31c18f5f67cc7e/


■問い合わせ先:

  著者のメールアドレス:


-----------------------------------------------------------------------------------------